講師紹介
ロシアバレエアカデミーTOKYO 講師
佐々木チトセ佐々木チトセ

1975年頃よりロシアバレエにたずさわり、ワガノワバレエアカデミー(サンクトペテルブルグ)のマルガリータ・ザグルスカヤに師事。 旧ロシア・バレエ・インスティテュートにて、10年間にわたり、エフゲーニア・ファルマニェンツ、リュドミラ・アレクセブナ・カレンチェンコなど、ボリショイバレエアカデミーの教師から、クラシックバレエ、民族舞踊、教授法、演技法を学び、その後は旧ロシア・バレエ・インスティテュートの教師を務めた。

1998年同校閉校後はモスクワのボリショイバレエアカデミーにて研修を受け、ロシアバレエの教授法を完全なものにした。

1998年7月にロシアバレエアカデミーTOKYOを設立。毎年コンサートを主宰し、数多くの幕物や作品の演出や振り付けを行う。自身も舞台で主要な役を踊りつつ、ロシア人ダンサーの招聘にも力を入れ、今日までロシアバレエの指導と伝達に力を注いでいる。

クラスでは基礎を重要視し、ロシア式教授法により生徒の骨格や性格を見抜きつつ、指導に当たっている。

参考文献:「バレエの姿勢づくり」ー かるさびな出版 著者:タマーラ・ワシーリエワ 翻訳:佐々木 チトセ、高塚 昌彦

ロシアバレエアカデミーTOKYO 顧問
薄井憲二薄井憲二

モスクワバレエアカデミー名誉顧問、日本バレエ協会会長、バレエ史研究家、舞踊家、評論家

今までロシアバレエアカデミーTOKYOのクラス・リハーサルを担当した方
リュドミラ・アレクセヴィナ・カレンチェンコリュドミラ・アレクセブナ・カレンチェンコ

モスクワボリショイバレエアカデミー主任教師

イリーナ・ユーリエヴィナ・スィロワイリーナ・ユーリェブナ・スイロワ

モスクワボリショイバレエアカデミー主任教師

アレクサンドル・イワノヴィチ・ボンダレンコアレキサンドル・イワノビッチ・ボンダレンコ

故モスクワボリショイバレエアカデミー教師

ナタァーリア・アンドレブナ・ヤシェンコワナターリア・アンドレブナ・ヤシェンコワ

モスクワボリショイバレエアカデミー教師

アラ・ラゴダアラ・ラコダ

キエフ シェフチェンコバレエ劇場教師

これまでにロシアバレエアカデミーTOKYOのコンサートのために来日したロシアのダンサー
  • アルチョム・ダツィシン(ウクライナ国立キエフバレエ団)
  • アレクセイ・トゥルコ(ベラルーシ国立ミンスクボリショイバレエ)
  • レオニード・サラファーノフ(ウクライナ国立キエフバレエ〜ミハイロフスキーバレエ)
  • ユーリー・ブルラゥカ(モスクワ国立ロシアバレエ団〜モスクワボリショイバレエ芸術監督)
  • セルゲイ・プープレフ(モスクワ国立ロシアバレエ団)
  • セルゲイ・バターロフ(モスクワ国立ロシアバレエ団)
  • アレクサンドル・ブーベル(ベラルーシ国立ミンスクボリショイバレエ)
  • カリム・アブドゥリン(モスクワ国立ボリショイ劇場)
  • ハサン・ウスマーノフ(モスクワクラシカルバレエ団)
  • アレクサンドル・ミシューチン(スタニスラフスキー・ダンチェンコ〜NBAバレエ団)
  • マキシム・チューピック(ウクライナ国立キエフバレエ団)
  • ユーリィ・バラーノフ(モスクワ国立ボリショイバレエ劇場)
  • ニコライ・ヴィユィジャーニン(ロシア国立ペルミオペラバレエ劇場〜フリー)
  • アンナ・バラーノワ(モスクワ国立ボリショイ劇場)
  • アンドレイ・オルロフ(RBSバレエ、GARMOSHKA)
  • ヴィクトリア・ポノマレンコ(GARMOSHKA)
  • ミハイル・クリュチコフ(モスクワ国立ボリショイバレエ)