ヨガ・ピラテス

ヨガは身体にリラックスを与え、正常な位置に戻します。ストレッチも加えます。
ピラテスは身体の中心の筋肉を強くし骨核の周りの筋肉をを鍛え、それによりバランスの良い身体を作ります。
バレエはヨガやピラテスで整えた状態で行うとより良く踊れます。つまり背中を強く保ち、バランスを感じて動き、腰や足の正しい使い方をマスターすることでより正確に強く美しく踊れるようになります。

以上の流れを前提にベースになるポーズを行いながら矯正も含めて進めて行きます。

ヨガのリラックスにピラテスの中心やその周りを強くするトレーニングを加えると、日常生活においても楽になり、バレエは踊りやすくなります。ポーズをとりながら主に床で行います。

一般の方は日常生活からくる身体の歪をとり、正常な位置に体を戻し強くしていきます。バレエする方は自分の間違った動き方で起こる歪や痛みを取ります

一般の方にも、バレエやる方にも「痛みが取れた、軽くなった、体力がついた」と好評を得ております。

スポーツで鍛える外の筋肉は年齢とともに衰えますが、ヨガ・ピラテスで鍛える内の筋肉は衰えません。バレエはその内の筋肉、骨に一番近い筋肉を使って立ち、回り、バランスをとりポーズを続げて行きます。

このヨガ・ピラテスを是非やってみて下さい。内の筋肉を強くして衰えないようにしましょう。