教授法
ワガノワメソッドによるロシア式教授法に基づき、予科から1年〜8年を理論と実技とコンビネーションを合わせて理解していきます。動きの目的や、意味を知り、その上でその動きの発展を知り、身体をどう動かしていくのかを知ります。

また実際にどのように生徒に与えていくのかを、コンビネーションで研究し、あわせて骨格の在り方を知ります。

クラスの進め方も研究し、各学年の目的、動きの意味の記録をとり、コンビネーションを作っていきます。

バレエ教師のみではなく、実際にレッスンしていくのにも役立ち、動きやすくなるでしょう。

受講者の声
毎回、受講者の方からは、実際に受けてみて様々な意見をいただいています。

  • いかに低学年で学ぶことの内容が大切かを感じました。
  • 教えていただいた内容をメモしたノートが、私の宝です。
  • 2回目で初めて意味が解った。
  • 今までの不確かなままやっていたことが、はっきりとしました。
  • こういう角度からバレエを見ることに驚き、しかし、実際にやってみて、なるほどと納得できました。
  • 今までどうしてもわからずできなかった動きが、これでわかった!
  • 目からうろこが落ちた。
  • 1、2年でわからないと、わからないまま3年に進んでも、結局わからないことが多い。
近年の状況
  • 2018年9月~ 予、1、2、3、4学年開校
  • 2018年9月8、9月9日 「 特別クラス1、2、3 年のまとめ」終了
  • 2018年4~5月(7、8学年、予科)120分を8回 終了しました
  • 2018年1~4月(6学年)120分を9回 終了しました
  • 2017年10月~12月「5学年 9回+補講4回」修了
  • 2012年9月~11月「2学年 10回」修了
  • 2011年9月~11月「1学年 10回」修了
  • 2010年9月~11月「6学年 10回」修了
  • 2009年9月~11月「1、2年を振り返りながら5学年を学ぶ」
  • 2008年9月~11月「1年を想い出しながら4学年を学ぶ」
  • 2007年9月~11月「1学年 10回」修了
  • 2006年10月~12月「3学年 10回」修了
  • 2006年3月~5月「3学年 10回」修了
  • 2005年12月~3月「2学年 10回」修了
  • 2005年9月~11月「1学年 10回」修了
  • 1998年10月~2001年6月「1学年~6学年」修了
2018年9月8日(土)、9月9日(日)「特別クラス開校」

「バレエ学校の1、2、3年のまとめ」

  • 9/8(土)18:00~20:00
  • 9/9(日)14:00~16:00
  • 120分×2の授業、学年別の動きの発展を知りその基礎となる動きを理解していきます。
2018年9月~予、1、2、3、4学年開校
  • 9/16(日)14:00~16:00
  • 9/29(土)18:00~20:00
  • 10/7 (日) 14:00~16:00
  • 10/8(月祭)14:00~16:00
  • 10/13(土)18:00~20:00
  • 10/14(日)14:00~16:00
  • 10/21(日)14:00~16:00
  • 11/10(土)18:00~20:00
  • 11/11(日)14:00~16:00
  • 11/17(土)18:00~20:00
  • 11/18(日)14:00~16:00
  • 12/1(土)18:00~20:00
  • 12/2 (日)14:00~16:00
  • 12/9(日)14:00~16:00
  • 12/15(土)18:00~20:00
  • 12/16(日)14:00~16:00
  • 12/19(土)18:00~20:00
  • 現在12月末まで予定が決まっています
  • いずれも120分の授業 来年1月については後日発表
  • 各学年10~12回の予定

希望する方は以下のことを相談して行います
  • 希望学年:予科、1年~8年
  • 曜日、時間、回数 の希望
  • 1回 60分  ¥7500(スタジオ料含む、税込み)
  • 1回120分 ¥13000(スタジオ料含む、税込み)
  • <修了証書発行:有料> 薄井憲二氏より発行の許可を得る

      *薄井憲治:前(公社)日本バレエ協会会長、 前モスクワボリショイバレエアカデミー名誉教授、
       前ロシアバレエアカデミーTOKYO芸術監督

回数により講義内容を集約したり、より詳しくしたりできます。
クラスは2名以上で行います。

入会登録が必要です。